ミニバンも車種次第では廃車買取がお得

ミニバンも車種次第では廃車買取がお得になります

ミニバンは中古車市場で比較的人気があるため、仮に乗り換えることとなった場合でも中古車買取業者にお願いすれば納得できる額で売ることができると考えている方も多いのではないでしょうか。しかしながら、ミニバンが中古車市場で人気であるのが事実であるとしても、お乗りの個体が高めの査定額が得られるかどうかは全く別の話と考えたほうが良いと思われます。

上記の理由として、一概に車の形式で括って取り上げるのではなく、中古車市場における人気とそれに伴う価格については車種ごとで考えるべきであるためです。すなわち、乗っている車種が人気のないモデルである場合には当然下取り額も期待できない可能性が高いでしょうし、また、人気のあるカラーでない場合や、オプションがあまりついていない個体であればその分マイナス評価を受ける可能性もあります。加えて、一般的にミニバンを中古車市場で購入するのはファミリー層が多く、車のきれいさを重視して購入するかを決める傾向にあるため、どうしても人気が高年式の個体に集中してしまう傾向にあります。したがって、買取をお願いしようとしている車が低年式のモデルである場合、人気の車種であったり、走行距離が短く内装・外装ともにきれいな場合を除くと需要が少ないケースが多く、そのため中古車買取業者も下取り額として低めの額を提示してくることが多くあります。

このような場合、いくつかの中古車業者を回ってみることでより高い額で売却できる先を見つけるのも当然方法としてはあるのですが、時間が長く掛かってしまいます。他の方法として、廃車業者にお乗りのミニバンを持ち込むことを検討してみてはいかがでしょうか。廃車業者といっても、車をスクラップにして鉄くずとして販売しているばかりではなく、多くの業者においては持ち込まれた車を部品取り用車両として買取るケースがあります。低年式のモデルともなれば、新品の部品の欠品が次第に多くなってしまう一方、ミニバンは比較的長く乗られる個体も多いため、部品ニーズが高く、その点に廃車業者も目を付けているのです。

ドアやグリル、ミラーなどの大きめの部品に加え、シートやナビシステムなどの部品も中古部品としてニーズが高いことから、廃車にしたほうがトータルで見ると高く販売することができるケースも比較的多く、その分廃車業者が買取の際に提示する金額も最近は比較的高い額のことも多くあります。売却検討中の方は、廃車業者への売却も候補に入れてみてはいかがでしょうか。”